漫画を高く売るポイントは?

山の様に積まれた漫画を業者に買取ってもらい、部屋の中をスッキリさせたいと現在進行形で考えているかと思います。
でもどうせ買取を行うのならば、1円でも高い値段で引き取ってもらいたいものです。
そこで、漫画を1円でも高く売るポイントについて考えてみましょう。

ポイント1.超人気の話題作


高価買取が期待出来る漫画としてトップに挙げられるのが、人気の話題作であるということです。
人気の話題作であれば買い取っても直ぐに買い手がつくので、業者としては喉から手が出るほど欲しい一品です。
何が話題作となっているかについては、既に御存じの筈です。

1番分かりやすい例で言えばアニメ化や映画化で、漫画ファン以外の目にも止まるので人気はうなぎ上りとなります。

ポイント2.発売日が最近のもの

また話題作になっていなかったとしても、発売された日が最近のものであれば、それだけでも高値がつくことがあります。
今は知らない人が多い作品かもしれませんが、何年か後になって話題になる可能性はあります。
また本そのものの状態も良く新品同様なので、他の漫画と比べると買取価格は割高になっているのです。
ただしほとんど読んでいない新品同然の漫画であっても、発売日が古い物になると安くなるので要注意です。
しかも発売から数年単位となっていれば、価格が付かないこともあります。

ポイント3.見た目が綺麗なもの

でも漫画買取において業者が最も重視している点は、先程も少し述べましたが、本の状態そのものにあります。
もし本の表紙等にシミがついていれば、どんな超人気話題作の漫画でも、買取価格は安くなってしまいます。
また作者の直筆サインが描かれている本も一見するとプレミア感があり高く買い取ってくれると思われるかもしれませんが、高い確率で買い取りを断られるので注意して下さい。
ちなみに「本に帯がついていれば買取価格は割高になる」と噂になっていますが、真相は全く関係ありません。
帯があろうがなかろうが買取価格には影響しないので、変に帯にこだわる必要はありません。

まとめ

漫画を高く買い取るコツとしては、超人気の話題作・発売日が最近のもの・見た目が綺麗な漫画の3つにあります。
これら3つの条件が揃っていれば、予想以上の買取価格がつくでしょう。
逆にマニアックな作品・発売日が昔のもの・見た目が汚い漫画は、下手をすれば買い取ってくれない恐れがあるので要注意です。
作品の知名度や発売日についてはどうしようもありませんが、見た目に関しては努力次第で何とかなります。
漫画を売る前には本の汚れを落としてから、売りに出すようにしましょう。