3月のライオンの買取相場価格は?

プロ棋士として活躍している少年は、幼い頃に事故で家族を失い孤独を抱えながら生きています。
孤独を抱えた少年と、彼を取り巻く人達の物語が「3月のライオン」です。
「3月のライオン」は多くの業者が買取に力を入れており、正に今が買取時といえる漫画です。

「3月のライオン」の買取実績の詳細


ある宅配買取業者では、「3月のライオン」のコミック全巻を3250円で買取った実績があります。
2017年8月時点において現在12巻まで出ているので、単純計算でいくと1冊あたり270円の買取価格がついたことになります。
また他の業者でも最新刊である12巻を250円で、買取を実施していました。
幾らで買取るかは買取業者にもよりますが、全体的な相場はかなり高くなっていると見て間違いはないでしょう。
ちなみに「3月のライオン」12巻と同時期に発売された別のコミックの場合、買取価格は高くても85円となっています。
買取価格は発売された日も大きく関係しているので、本来であれば似たような値段になる筈です。
しかし「3月のライオン」に限って言えば、他のコミックと比べて約3倍近くの値段で買取が行われていることになります。

「3月のライオン」が旬な理由

では何故どこの買取業者も、「3月のライオン」の買取に力を入れているのでしょうか。
考えられる理由は、2つあります。

理由1:TVアニメ化・実写映画化と行った映像化

まずは映像化です。「3月のライオン」はTVアニメ化だけでなく、実写映画化もされています。
映像化されると原作ファン以外にも広く知られるようになり、ファンも増えて漫画の売上も上がります。
だから買取価格を決める際に、映像化がされているかどうかが鍵を握るのです。

理由2:需要があり、売上が見込める

そして2つ目が、需要があるかどうかです。
買取業者が「3月のライオン」の買取強化を行っているということは、古本として販売しても売上が見込めるからです。
売上が見込める漫画は、買取価格も自然と高くなります。
また在庫もそんなに多くは無いので、業者としては喉から手が出るほど欲しい一品となっているのです。

まとめ

ただし今回記述した買取価格は、あくまでも2017年時点の値段になります。
買取価格は刻一刻と変化しているので、実際に売り出す時は必ずしも1冊250円前後で買い取ってくれる訳ではありません。
特に今は変動がかなり激しくなっており、今日の買取価格は分かっても明日になればどうなるかは誰にも分からないのが正直な所です。
でももし「3月のライオン」を売ろうと考えているのならば、今が大チャンスです。
もちろん他の漫画も高値で買い取ってくれるので、申し込んでみては如何でしょうか。